恋愛で押して引く駆け引きの効果・タイミング・方法・注意点とは

恋愛で押して引く駆け引き 恋愛 結婚

恋愛では押して引く効果やタイミングが大切です。

グイグイ押しすぎても引かれてしまい、引きすぎれば恋愛につながりません。

 

好きな男性を落とすには恋愛の駆け引きを上手くなることが近道になります。

恋愛で効果的な駆け引きである押して引く効果やタイミングをご紹介します。




恋愛で押して引く駆け引きが効果的

恋愛の押して引く駆け引き

恋愛感情を持つと、好きな人に尽くして尽くしまくる人も多いでしょう。

特に女性は男性に尽くすことで、相手も自分を好きになってくれると信じがちです。

尽くすことは恋愛駆け引きの「押す」になり、そっけない態度を取ることは「引く」になります。

 

あからさまなそっけなさを出すまでしないでも、コミュニケーションの取り方に変化を付けることで、押して引く駆け引きになり関係性が良くなる傾向があります。

押して引く駆け引きをマスターすることができれば、恋愛の幅を広げることができるのはもちろん、人との距離感を掴むのが上手くなり、コミュニケーション力が強くなるでしょう。

さあ、恋愛の押して引く駆け引きを確認していきましょう!

押して引く恋愛を意識する意味って?

押して引く恋愛を意識する意味って

押して引く恋愛を意識する意味は恋愛の成功率を上げることです。

好きな人と恋愛したいから押すだけではなく、引くことでコミュニケーションに刺激を与えます。

グイグイ押すだけだと、他の人にも積極的にコミュニケーションを取っていると思われがちなので、積極性と謙虚さを兼ね備えることで関係も進展するはずです。

 

押して引く駆け引きを覚えると恋愛が成功する以外にも、友達との仲が深まったり空気を読むのが上手くなったり、さまざまなメリットを得ることができます。

恋愛の駆け引きには方法は多種多様で迷うこともありますが、駆け引きのテクニックをいくつもストックしておくことで、恋愛につなげるレパートリーが増えるでしょう。

恋愛で押して引く駆け引きの効果5つ

恋愛テクニック

恋愛で押して引くのはなぜ?と思う人もいるのではないでしょうか。

そんな人に向けて恋愛で押して引く効果5つを詳しくご紹介します。

恋愛効果①飽きない

恋愛で押して引くことで飽きない効果があります。

押して引くことには、メールやLINEの連絡頻度を調整したり、

アピールの仕方にギャップを付けたりとさまざまな方法があります。

 

好きな人にグイグイ押しても、引くタイミングがないと、

逆に疲れることやストレスをためることにもつながってしまうでしょう。

恋愛効果②ギャップが生まれる

ギャップ

恋愛で押して引くことでギャップが生まれます。

実際に会って恋愛感情がある素振りを見せたとします。

しかし、メールやLINEではそっけない感じの連絡をすると、

好きな人は「自意識過剰かな?」と好意を向けられているかに違和感を覚えるのです。

 

そして態度の差でギャップを作ることで、

好きな男性はあなたを意識しやすい状況になり、

ギャップが恋愛感情を生むこともあります。

恋愛効果③気になる




押して引くこと恋愛の駆け引きをされると、

その相手に対してとにかく気になってしまいます。

いつもは会話してくるのに今日はしてこない。メールやLINEを数日間無視される。

 

このように突然押すことを止めて引くことで、

相手の意識を自分に向けることができます。

脈ありでも脈なしでも、押して引く恋愛の駆け引きは効果的であり、

気になれば気になるほど、その相手と恋愛関係になる可能性も高くなります。

恋愛効果④相手からアプローチされやすくなる

アプローチ

恋愛で押して引く駆け引きで、引いたときに好きな人は寂しさを感じたり、

相手の大切さを身にしみて感じたりします。

以前はこちら側から連絡してアプローチしていたのが立場が逆転して、

好きな人からメールやLINEが来るようになるでしょう。

 

グイグイ押していくタイプの人は、恋愛感情が伝わりやすい反面、

相手からアプローチされにくいメリットがあります。

女性としては男性からアプローチして欲しいと思うことも多いのではないでしょうか。

メールやLINEを例にすると、メールやLINEは毎日こちら側から送っていたとしましょう。




しかし、メールやLINEをこちら側から送るのをやめると、

好きな人は連絡がこないことに違和感を覚えるはず。

そこで好きな人側から連絡をしてくれば、押して引く恋愛駆け引きの効果があったと判断してOK。

 

もし何日経っても連絡がなければ脈なしだと判断して、まずは仲を深めて脈ありだと思われるようになることからスタートしてください。

恋愛で押して引く駆け引きは、相手と仲が深まっていて脈ありのときに効果を発揮しやすいもの。

恋愛効果⑤仮眠効果

心理学でいう仮眠効果とは、アプローチして少し時間が経ってから相手が気づくことを意味します。

恋愛で押して引く駆け引きをする際は、押してアプローチしているときは、相手は完全に恋愛感情を読み取っていないこともあるでしょう。

そこで引いてコミュニケーションを少なくすると、あなたからのアプローチが少なくなったことに気づき、あなたを強く意識します。



恋愛で押して引く駆け引きのタイミング

恋愛駆け引きのタイミング

恋愛にかぎったことではありませんが、ビジネスでもプライベートでも、タイミングって大事ですよね。

恋愛で押して引く駆け引きにはタイミングが大切になり、タイミングを間違えると、嫌われたりイメージダウンしたりするリスクもあります。

それでは、恋愛で押して引く駆け引きのタイムングについてお届けします。

仲が深まり意識してもらうまでは押す

恋愛の押して引く駆け引きテクニックは、意識して仲を深めるまではアプローチが必要です。

なぜなら、仲良くないのに引いてコミュニケーションを少なくしても、好きな人から意識いしてもらえないからです。




「もしかして好きなのかな?」と思わせてから引くことで、両思いになれるチャンスが巡ってきます。

自分のことを認識してもらい、最低限でも「友達以上の関係」になるまでは押して押しまくってアプローチを続けましょう。

 

挨拶や会話は毎日して、メールやLINEもちょくちょくしていき、たまには電話をして生の声で思いを伝えてください。

旅行に行ったときはお土産を渡して、デートに誘うのも押すアプローチ法の一つです。

ここまで押すアプローチをすれば、好きな人も意識して脈ありになるはずでしょう。

押して仲が最高に深まったときに引く

恋

恋愛の駆け引きとして、まずはアプローチして押して仲を深めることから始めましょう。

仲が深まって初めて引く効果が活かされます。

仲が深まって相手も自分を意識し始めたときに、そっけなくされたり、連絡を無視されたり、ときには冷たくされたりすることで、あなたを意識して追いかけたくなります。

 

例えば、メールやLINE、電話でアプローチされることや、デートに誘われることだってあり得るでしょう。

押して恋愛アプローチしていたのが、好きな人からアプローチされ、立場は完全に逆転します。

タイミングが完全にうまくいけば告白されてカップルになれることも期待できますよ!

メールやLINEが送られてくるようになったら無視or遅く返信

好きな人とメールやLINEで連絡している場合は、こちら側から送るだけになっていないかチェックしてください。

もし好きな人から連絡が来ないで、いつも自分でメールやLINEで連絡する人は、押してアプローチすることが先決です。

 

まだ引くタイミングではないため、会ったときにデートや食事に誘うか、会話をして仲を深めるか、好きな人からメールやLINEで連絡が来る状況を作りましょう。

メールやLINEで連絡が来たら、その時が引くタイミング。

連絡で盛り上がっているときに、返信を遅くしたり1日経ってから返信したり、既読スルーしたりして、連絡の中に緩急をつける、これが押して引く駆け引きの方法です!



落ち込んでいるときに押して、元気になったら引く

好きな人が落ち込んでいるときは、押して引く恋愛駆け引きが効果を発揮しやすいシチュエーションです。

仕事や失恋、プライベートの事情で落ち込むこともあるはずです。

 

落ち込んで辛いときに元気づけてあげれば高感度は上がりますし、二人の距離感もグッと縮まるでしょう。

元気になったときはそっけなくすることで、相手はあなたを意識して、会話や連絡でアプローチしてきます。

そうなれば恋愛関係になるのも時間の問題なので、後は告白するか告白されるかのひと押しです。

何かのイベント前

イベントや旅行

恋愛で押して引く駆け引きをする際は、何か大きなイベント前が有効です。

例えば、相手の誕生日やお祭り、旅行、クリスマスなどです。

イベント前はハプニングが起こることを期待する人も少なくありません。

 

イベントのときはカップルになっているのがベストなので、イベント前に押して引く駆け引きを成功させること。

イベント前に彼氏彼女の関係になれないなら、イベントで普段と違う態度を見せてもいいでしょう。

いつもツンツンしているならデレデレに、デレデレしているならツンツンに。

恋愛の駆け引きを成功させて恋愛を楽しみましょう!

二人きりのとき




恋愛で押して引く駆け引きのタイミングは二人きりのときです。

周りに大勢いるときに押して引いても気づかれないこともあります。

二人きりで会話していれば、好きな人は必ずあなたへ視線を送っていますよね。

 

目の動きや些細な表情、声のトーンまで、いつもとの違いに気づかせることができれば、押して引く恋愛駆け引きの効果がでるはず。

二人きりになれるタイミングがあれば、押して引くチャンスだと捉えてくださいね♪

恋愛で押して引く駆け引きの方法

恋愛の駆け引き

恋愛のテクニックとして押して引く駆け引きはよく聞きますが、いざしようと思ったときに具体的に何をどうすればいいのだろうと分からない人も多いです。

メールやLINE、会っているときの態度など、優しさとそっけなさで緩急を作ることにより、刺激的なコミュニケーションを生み出すことができます。

頻繁にメールやLINEしてから返信を無視する

恋愛で押して引く駆け引きの方法は、頻繁にメールやLINEで連絡しておいて無視することです。

ただ、完全無視だと恋愛の駆け引きにならないので、次の日に返信すると効果的です。

「ごめん、寝ちゃった」「急用ができた」と謝ることも押して引く恋愛の駆け引きのポイント。




メールやLINEで会話が盛り上がったときに返信を無視することで、

あなたから返信がない間はあなたのことを意識してしまいます。

「何か怒らせたかな?」「仕事かな?」「寝たのかな?」と意識させることで、

返信がきたときの喜びが倍増します。

 

もし押して引く恋愛の駆け引きではなく、グイグイ押してアプローチする人であれば、

返信があった当たり前といった感覚で終わってしまうはず。

押して引く恋愛駆け引きで生まれる相手への意識が恋愛関係を築くきっかけになります。

LINEで既読スルーする



好きな人と仲が深まっているなら、押して引く恋愛駆け引きで一気に関係を進展させてみてはいかがでしょうか。

LINEで既読スルーすることで、LINEに目を通してのに返信がないことが分かります。

 

返信がこないことで、相手が忙しいのか、自分を嫌っているのか、返信したと感じがいしたのかと、さまざまなシチュエーションを想像してしまうでしょう。

このように相手が想像を掻き立てているところに、LINEの返信をすることで好きな人も一安心。

 

既読スルーは恋愛テクニックなので、うまく使ってみるといいでしょう。

押して引くのが恋愛駆け引きなので、既読スルー連発はNGで、たまにすることを覚えておいてください。

会う時間を制限する




会う時間を制限するのも、恋愛の押して引く駆け引きのテクニックです。

会う時間が長いと仲が深まった気がしますよね。

 

しかし、長時間のデートはマンネリ化しやすく、最初こそ短い時間で時間に制限するほうがうまくいきやすいです。

デートで盛り上がっているときに「ごめん、そろそろ帰る時間だ」と余韻が残る感じで切り上げると、引く効果が最大限に発揮され、好きな人は「もっと一緒にいたい」と感じます。

周りに大勢いるときはそっけなく、二人きりのときは甘える

周りに大勢いるときはそっけない態度を取り、二人きりのときは甘えることで、押して引く恋愛の駆け引きの効果が発揮できるでしょう。

二人きりになり甘えるのは恋愛感情があると誰でも気づきやすいです。

ボディータッチや相手を褒める、思い切ってハグするのも、好きな人への最高のアプローチです。

 

ただ、甘えっぱなしだと甘えるのが当たり前になり、甘えてもドキドキしなくなります。

甘えるのが押す駆け引きなら、そっけなくする引く駆け引きも重要。

「ツンデレ」は今でも男性にはかなり受けますので、二人きりになったときがアピールするチャンスです。

 

思いっきり甘えたかと思えば、大勢いるときは他の異性と仲よさげに話している。

そこに好きな人は、あなたに対しての嫉妬や独占したいという独占欲が芽生え、結果的に恋愛につながりやすくなります。

恋愛で押して引く駆け引きが失敗する具体例

恋愛

恋愛で押して引く駆け引きが大切なことは理解していただけたかと思います。

ただ、失敗することもありますので、ここでは実際に恋愛につながらずに失敗した具体例をレクチャーします。

相手が忙しい状態のとき

相手が忙しい状態のときに押して引く駆け引きは通用しにくいです。

学校の勉強や仕事のプロジェクトのピークのときは、異性の表情や連絡のことを考える余裕がありません。

 

押して引く駆け引きが失敗すれば、通用しないと落ち込んでしまうでしょう。

押して引く恋愛テクニックを成功させるためにも、忙しくない状況のときを狙ってみてください。

リラックスしている昼休みや、二人きりでデートしているときは成功率が高くなります。

不自然さが出る




押して引く駆け引きは自然にすることが絶対条件。

会話していてそっけなくしても不自然だと不快感を持たれます。

表情や喋り方が不自然だと、押して引こうとしているのがバレてしまい失敗につながります。

恋愛の押して引く駆け引の注意点とは

恋愛

押して引く駆け引きをする恋愛テクニックは、効果的ですが注意点もあります。

駆け引きのし過ぎは恋愛関係につながらないどころか、面倒な人だと悪い印象を与えてしまうでしょう。

恋愛では、押して引く駆け引きよりも純粋な恋心が大切なので、テクニックだけに固執しないで思いやりを持つことが重要です。

注意点①押しすぎや引きすぎはダメ

恋愛の押して引く駆け引きテクニックは効果的であり、好きな人と恋愛関係になりやすいです。

しかし、注意点もあり押しすぎや引き過ぎはNGになります。

押しすぎはドン引きされて嫌われることにつながり、引きすぎは好きな人から脈なしだと判断されることにつながるでしょう。

 

押して引くタイミングは、シチュエーションによって変わってくるため、押して引くときに表情や態度をチェックすることが大切です。

押しすぎ引きすぎは駆け引きになっていないため、注意点として覚えておいてください。



注意点②相手によっては通用しない

恋愛で押して引く駆け引きは彼氏彼女の関係になりやすいですが、相手によっては引いて冷たくしたときに、一気に感情が冷めてしまうこともあります。

つまり、押して引く恋愛駆け引きをする際は、相手に通用するか見極める必要があります。

 

グイグイ押してアプローチして、告白して成功できるくらいに仲が深まれば、そのままアプローチして告白するべきです。

引くことで恋愛感情が冷めた、もしくは嫌われたと思う人もいます。

 

押して引く恋愛駆け引きは、押すだけでは彼氏彼女の関係になれない相手にこそ使うべきです。

押して引く恋愛駆け引きが、全員に通用するわけではないことは注意点として理解しておきましょう。

恋愛の押して引く駆け引きを成功させるポイント

恋愛では押して引く駆け引きでグッと心を掴むことも多いです。

順調に好きな人との関係が進展している場合より、脈なしで片思いの場合にこそ、押して引く駆け引きで一発逆転で恋を実らせることができます。

 

恋愛の押して引く駆け引きを成功させるポイントを徹底解説!

ぜひ、好きな人と恋愛関係に発展させたい人は参考にしてください。




ポイント①メールやLINEは疑問系を使う

メールやLINEは疑問形を使うことで、好きな人からの返信を促すことができます。

最初の押す駆け引きの段階では、好きな人からの返信がないこともあるでしょう。

疑問形を使うことで返信しやすい環境が生まれるため、無視されるリスクが減ります。



ただ、毎回疑問系で送ると不自然なので、10回中3回~5回といったように調整することがポイント!

好きな人から送られてくるメールや返信が疑問系だった場合は、その疑問の答えを返すだけでコミュニケーションが取れますので、疑問系のメールやLINEを疑問形で返すのはNGです。

ポイント②誘いを断る勇気

誘い

恋愛の押して引く駆け引きがうまくいっていると、好きな人から食事やデートに誘われることもあるはずです。

毎回誘いにOKするよりも、「ここは引くタイミング」と心得て断ってみましょう。

 

食事やデートに断られるとショックですが、逆に次は成功させようと、好きな人もより猛アプローチをかけてきます。

誘いにいつもOkしていると、最悪の場合だと都合のいい女扱いされてしまうため、本当に用事があるときや時間がないときはきっぱり断りましょう。

 

断った後の好きな人の反応のチェックも忘れないようにしてください。

体感だと断る確率は「10回に1~2回」くらいの確率がベストです。

断らなすぎはマンネリ化し、断りすぎは脈なしだと諦められるので、ベストなタイミングを模索してみましょう。

誘いを断る勇気があると恋愛関係を思い通りに進めることができます♪

恋愛は押して引く駆け引きが大切!

押して引く駆け引き

恋愛は押して引く駆け引きが大切です。押しすぎ引きすぎといった駆け引きのしすぎはNGですが、上手な駆け引きはコミュニケーションを加速させます。

脈ありから告白される可能性が出てくるのはもちろん、脈なしから脈ある、そしてゾッコンさせることもできるかもしれません。

ぜひ、押して引く恋愛テクニックを駆使して、好きな人と結ばれてください。



コメント

タイトルとURLをコピーしました