キスフレを作る男性心理12つ!特徴や注意点を徹底解説

キスフレのキス 恋愛 結婚

最近はセックスなしでキスだけの関係になる「キスフレ」を作る男性が増えています。

今回は、キスだけで満足しキスフレを作る男性心理を徹底解説します。

自分の好きな男性がキスフレを作っていることもあるかもしれません。

男性にキスフレを作りやすい傾向がないかチェックしていきましょう。



キスだけの関係・キスフレとは

キスだけの関係

キスだけの関係・キスフレとは恋愛感情やセックスなしで完全にキスまでの関係の相手を意味します。

カップルとして恋人になると面倒だったり、自分の時間がなくなったりすることから、最近はキスフレを作る人が増えています。

マッチングアプリやSNSが復旧しているため、キスフレ募集している相手と出会いやすくなっているのも増えている理由でしょう。

キスフレを作る男性心理を理解すれば、そんな男性に引っかからないようにすることもできるようになるでしょう。

キスフレを作る男性心理12つ

キスフレを作る男性心理

この章ではキスフレを作る男性倫理12つをお届けします。

今、好きな男性や彼氏がいるならキスフレを他に作られたくないはず。

ここでキスフレを作る男性心理を理解すれば、好きな男性が他にキスフレを作らないようにする対策もうてるようになるでしょう。




キスフレを作る男性心理①友達の関係を超えて刺激的

キスの恋愛

キスフレを作る男性心理は刺激を感じています。

友達以上で恋人まではいかないという特殊な関係が刺激的で、彼氏彼女といったカップルになるより心地良いと感じるのです。

男性は彼女より時間が空いた時にハグやキスして癒やされたいという心理が働きます。

キスフレからセックスフレンドへ発展する傾向も高く、都合のいい女を作りたいというのが男性の本音です。

カップルではないので、休日にデートしないでキスやイチャイチャするためだけに時間を使うことができます。




キスフレを作る男性心理②楽だから

キスフレを作る男性心理は楽だからです。

カップルになるとちょっと異性と話すだけで浮気と疑われたり、時にはスマホの中身をチェックされたりするでしょう。

キスフレはキスして癒やされる関係なので恋人のように振る舞う必要はありません。

とても楽ですし自分の時間を有効に使うことができます。

最近はTwitterやマッチングアプリといったSNSやアプリ、もしくは街コンや婚活イベント、さらに相席居酒屋など出会いにつながる場がたくさんあります。

マッチングアプリでは実際に合う前からキスフレやセフレ、恋人関係に発展することもできるため、恋人関係より楽なキスフレを作りまくる男性も多いのが実情です。

女性会員登録無料マッチングアプリ▼



キスフレを作る男性心理③本命彼女が別にいるから

キスフレを作る男性は本命彼女が別にいることもあります。

セックスフレンドになると罪悪感を感じるけれど、キスフレならキスするだけだし問題ないというわけです。

彼女からすればキスフレなんてありえないと思いますが、男性はキスフレのハードルが女性より低いため、簡単にキスフレを作るケースもあるでしょう。

もし好きな男友達がキスだけを求めてくるなら、それはキスフレにされている可能性があります。

男性から告白されないのにキスはされる場合は、都合よく使われている場合もありますので、ちゃんとした恋愛をしたい人はうまく見極めましょう。

女性側も恋愛が面倒でキスフレやセフレがいいという場合は、キスフレの関係を継続するといいでしょう。

キスフレを作る男性心理④安心感が欲しい




 

キスフレを作る男性心理は安心感が欲しいと願っています。

キスは恋人とするのが当たり前ですが、恋人以外とキスしても安心感を得ることができます。

なぜなら、キスすることで「エンドルフィン」というホルモンが分泌され、これが幸せホルモンと呼ばれているのです。

つまり、可愛い&美人だと気に入った女性であればカップルではなくてもキスフレで幸せを感じられるということです。




海外では友達や家族、親戚とキスをするのは普通ですし、キスフレになっている男女も多いでしょう。

ただ、日本人としては好きな男性がキスフレを作っていたら嫌ですよね。

キスフレを作る男性は安心感が欲しいと感じているため、あなたが安心感を与える存在になれば、他にキスフレを作らずにすむでしょう。

もちろんキスフレを作る傾向がある男性とでも、安心感を与え続ければカップルとして付き合うことができるはずです。

キスフレを作る男性心理⑤セフレに発展させたい

キスフレを作る男性心理

キスフレを作る男性心理はセフレにしたいと思っています。

最初はキスフレでライトな関係を気づいておいて、後々はセックスフレンドとして都合のいい女として付き合いたいのでしょう。

男性の願望としてセフレが欲しいと思っている人がたくさんおり、最近はキスフレがきっかけでセフレに発展するケースも多いです。

キスも性的欲求の一つといえますし、女性もその気になりやすいので、セックスにいたる可能性も高いでしょう。

キスフレ→セフレ→カップル、というように普通の付き合い方とは違うパターンもあります。

普通はカップルとして恋人関係になってからキスをしてセックスして仲を深めていきますよね。

キスフレは幼馴染や友達との何気ない関係からなることも多く、最近の流行りと言っても過言ではありません。

キスフレを作ったことがない人からすればわけがわからないでしょうが、好きな男性が影でキスフレを作っていることもあると頭に入れておきましょう。

キスフレを作る男性心理⑥可愛いからキスしたい




キスフレを作る男性心理は単純に可愛いからキスしたいのです。

彼女がいてもいなくてもキスフレにする女性はタイプの女性である可能性が高いでしょう。

自分が好きではない女性や好みでない女性ならキスフレにすることはありえません。

その男性に彼女がいない場合はキスフレから恋愛関係に発展するチャンスもあります。

もしキスフレにしようとする男性がいれば、自分に好意を抱いているのだと思いましょう。

恋愛感情に発展しやすいため、好きな男性ならキスフレから恋愛を目指すのも一つの手段です。

キスフレを作る男性心理⑦ストレス解消

キスはストレス解消になります。

何か嫌なことがあってストレスがたまっているときは、キスフレを作りキスして癒やされたいものです。

彼女だと恋人としての立場があり、わがままに振る舞うことができないかもしれません。

キスフレは「キスすることが目的」なので楽な関係ですし、いつでもキスできるのが最大のメリットでしょう。

「キスフレ作る男性なんて最低」と思う女性もいるでしょうが、ストレスがたまれば女性もキスフレが欲しくなる心理は同じです。

中にはTwitterやマッチングアプリでキスフレを募集し、複数キスフレを作る人もいます。

キスフレを作る男性心理⑧反応を見るのが楽しい

キスの反応

キスをすることで相手の反応を見るのが楽しいのです。

キスされることで恥ずかしがったり、目をそらしたりすることで、男性心理は刺激を感じます。

恋愛感情はなくても反応を見て幸せを感じ、このままキスフレの関係でいたいと思うのでしょう。

彼女ではない友達にキスができるという快感は、男性であればハマってしまうもの無理はありません。

女性はキスに敏感で反応してくれるので、彼女ではないキスフレとのキスが最高なんです。

キスフレを作る男性心理⑨暇つぶし

キスフレを作る男性心理は暇つぶしです。

女性とのキスに関してハードルが低い男性にとっては恋愛感情がなくても暇つぶし程度にしか思っていないこともあります。

例えば、ちょっと時間ができたからキスしたい、デート代や食事代がもったいないから家でキスしたいなど理由はさまざまです。

キスすることが好きなら少しでも暇なら女性とキスしてモチベーションを上げたいと考えます。

キスは互いにドキドキして刺激を感じるため、少しでもタイプならキスしたいと思うんです。

キスフレを作る男性心理⑩言葉なしで愛を感じる

キスフレを作る男性心理は、言葉なしで愛を感じるからです。

キスフレを作りキスすることで会話する手間がないわけですし、キスして愛情を感じることで仕事や勉強への活力にもなります。

会話が下手だったり、コミュニケーションを取るのが苦手だったりする人は、以外にもキスだけでコメントやが取れるキスフレにハマりやすい傾向があります。



キスフレを作る男性心理⑪自信がないから

キスフレを作る男性心理は自信がないからです。

カップルになれば恋人として接することになりますが、彼氏として彼女を幸せにする自信がないため、キスフレとキスすることで満足しようとします。

カップルとして恋愛をするには浮気しない責任感だったり、デートで楽しませるプラン力だったり、サプライズで喜ばせる発想力だったり、さまざまなことが必要になるでしょう。

一方で、キスフレは彼氏として振る舞う必要がないため、素の自分でいることができるのです。

彼氏として接する自信がなく、そして面倒だと感じた場合はキスフレがいることで彼女はいらないと判断します。

キスフレを作る男性心理⑫変わったキスができる

変わったキス

キスフレを作る男性心理には変わったキスができることも関係しています。

ベロをいれたベロチュウや、首へのキス、はたまた背中へのキスなど、彼女にはできないキスもキスフレなら叶えてくれます。

カップルとして恋愛関係にないため、自分の立場を気にせずに変わったキスをして満足感を得ることができるのです。

周りにキスフレを作っている男性がいれば、それは他人に打ち明けられないキス癖があるのかもしれません。

キスフレを作る男性の特徴

キスフレを作る男性の特徴

キスフレを作る男性には共通の特徴があります。

キスフレを作る男性かをうまく見極めることで、恋愛に失敗するリスクを減少させることができるでしょう。

キスフレを作りやすい男性の特徴を詳しくご紹介します。

キスフレを作る男性の特徴①寂しがり

寂しがり

キスフレを作る男性は寂しがりです。

彼女がいても学校や仕事、用事で会えないときに寂しくてたまらないのでキスフレを作ります。

寂しい気持ちを埋め合わせるためのキスフレというわけです。

今の彼氏が寂しがりならキスフレを作るリスクがあるため、キスフレを作らせないよう、連絡をマメにする、電話をこまめにかけるといったコミュニケーション力が大切です。

キスフレを作る男性の特徴②キスが好き

キスが好きな男性はキスフレを作りやすいといえるでしょう。

デート中や食事しているときに何度も彼氏がキスしてくるなら、キスが好きなことが分かります。

また、カップルになっていない場合は自分でキスが好きといっているならキスフレを作りやすい男性だと判断できます。

キスフレを作る男性の特徴③性欲が強い




キスフレを作る男性は比例して性欲も強いです。

キスは性的欲求の一つなのでセックスが好きな人もキスフレを作りやすいです。

キスはセックスにつなげるための手段だと考えている男性も多いですし、実際にキスがOKならセックスもOKになりやすいです。

キスするのは女性側にも好きな感情があることを意味し、少なくても嫌いな男性とはキスフレにならないでしょう。

互いに彼氏や彼女がいないなら、互いの寂しさを埋め合わせるためにキスフレやセフレになるといえます。

キスフレと出会える場所「男女」

キスフレと出会える場所

キスフレについて知っていただいたところで、中にはキスフレが欲しいと思った人もいるのではないでしょうか。

そんな人に向けてキスフレと出会える場所についてご紹介します。

キスフレと出会える場所①マッチングアプリ

マッチングアプリ

キスフレと出会える場所はマッチングアプリです。

キスフレを作るなら友達や幼馴染、学校の同級生、仕事の同僚など身近な人だとのちのちトラブルに発展するリスクがあります。

住んでいる場所が少し離れていたり、接点がなかったりする相手をキスフレにするほうが安心してキスできます。

キスフレと出会えるマッチングアプリ1.PCMAX

キスフレと出会えるマッチングアプリはPCMAXです。

本気で出会いがあるマッチングアプリでキスフレやセフレ、恋人が見つかります。

また、サクラゼロとしても有名できちんとしたサポートもあり安心してキスフレと出会うことができるでしょう。

キスフレと出会いたい人はここ▼

キスフレと出会えるマッチングアプリ2.デイズ


キスフレと出会えるマッチングアプリはデイズです。

365日無料で相手を紹介してくれるため、キスフレや恋人との出会いがあるでしょう。

また、出会いが多いので条件や顔といったタイプで相手を選ぶことも可能です。

どうせキスするなら少しでもカッコいい・可愛い人としたいものでしょう。

キスフレと出会えるマッチングアプリ3.with


キスフレと出会えるマッチングアプリはwithです。

大手企業が運営しているため安心して利用できますし、あのメンタリスト「DaiGo監修」のマッチングアプリとして話題になっています。

キスフレが欲しい男女はここでGETTINGしてみてはいかがでしょうか。

【メンタリストDaiGo監修】運命より確実な出会いを
心理学×統計学の恋愛婚活マッチングサービス「with」

キスフレと出会える場所②婚活イベントや街コン

キスフレと出会える場所は婚活イベントや街コンです。

婚活イベントは本気で結婚を目指す人がいる一方、異性とキスフレやハグフレ、セフレを探す人も多いようです。

街コンは半分以上は結婚や恋愛ではなくたんにつながりを求めるケースもあります。

キスフレを探したい人は積極的に参加してみましょう。

キスフレと出会える婚活アプリ1.マリッシュ



キスフレと出会える婚活アプリはマリッシュです。

恋活・婚活・再婚活やキスフレなどの出会いを探す人が集まります。

キスフレと出会える場所③祭り

キスフレを欲しい人は祭りがおすすめです。

祭りはテンションが上がっているため恋愛関係に発展しやすいです。

いきなり付き合うのはちょっとと思う人は、キスフレになりコミュニケーションを深めてからカップルになるケースもあります。

祭りは一人で行く人は少ないので、キスフレ作りに行く場合は2人や3人など複数人で行く必要が出てくるでしょう。

キスフレを作る男性のメリット

キスフレを作る男性のメリット

男性も女性もキスが好きな人は多いのではないでしょうか。

たんにキスが快感だというほかにも、キスフレを作るメリットがあります。

ここでは、キスフレを作る男性のメリットについて事細かに解説します。

ぜひ、キスフレについて知りたい人は参考にしてください。

キスフレを作る男性のメリット①非日常な体験ができる

キスフレを作る男性のメリットは非日常な体験ができることです。

彼女意外とキスすることは男性にとっては非日常で刺激的でしょう。

そんな経験にハマってしまうとキスフレとの関係を切れずに、彼女がいてもキスするために何度も会ってしまいます。

恋人とのキス以上にキスフレとのキスがたまらないのが実情です。

浮気している罪悪感も刺激を感じる一つの理由に!

キスフレを作る男性のメリット②余裕が生まれる

キスフレを作ることで余裕が生まれます。

例えば、彼女がキスしてくれなくても、キスフレとキスして欲求を満たせるため焦らずにすむでしょう。

また、自分から彼女にキスをせがまないため、彼女からすれば「余裕がある男」と好感度を上げることもあります。

キスフレとキスすることでストレス解消や、欲求解消につながり余裕を持って日々を過ごすことができます。

恋愛だけではなく、友達との関係や仕事にもプラスに影響するのです。

キスフレを作る男性のメリット③彼女候補にできる

キスフレは彼女候補と言っても過言ではありません。

今彼女がいるなら別れたときはキスフレと付き合ってカップルになれますし、彼女がいない場合は恋愛したくなったらキスフレと恋人関係になればいいです。

このようにキスフレがいることで恋愛で寂しい思いをするリスクが減少されることがメリットです。

キスフレがいない人からすれば、チャラいや女たらしというように思われがちですが、このようにたくさんのメリットがあります。



キスフレの注意点とは?

キスマーク

キスフレの関係を作ると注意点も出てきます。

キスフレの注意点を解説しますので、キスフレを作ろうと思っている人は必見です!

キスフレの注意点①周りにバレる

キスフレとキス

キスフレの注意点は周りにバレることです。

キスフレがいることは秘密にしていることがほとんどです。

キスフレと食事やデートしているときに知り合いに会うこともあるでしょう。

そこでキスしていれば関係がバレてしまいます。

恋人がいない立場なら彼女だとごまかすこともできますが、バレたのが恋人だったり、恋人の知り合いだったりすれば完全にアウトです。

キスフレと会うときはホテルや家で会うなどの対策が必要です。

このようにキスフレと関係を続けると注意することがあることを覚えておきましょう。

キスフレの注意点②相手を好きになる



キスフレと付き合っていくうちに本気で好きになってしまうことがあります。

しかし、キスフレとして付き合っていて、相手はキスフレとしてであって恋愛感情を抱いていないケースも考えられるでしょう。

自分の恋愛感情を打ち明けたところ、相手にはその気がなく、「重い」お思われキスフレの関係が終わってしまうことにもつながります。

キスフレの男女は最初は割り切っていてもキスが快感で恋愛感情が芽生えることは多々あります。

キスフレの注意点③相手が別れてくれない




キスフレとして異性と付き合うと、いざ本気で好きな人ができたときに、キスフレが関係を終わらせてくれないことがあります。

キスできる異性をキープしたいため、恋人を作っても関係を続けるよう提案されるでしょうし、キスフレがいないとなれば寂しい思いをするため、別れることを承諾しません。

無理やりメールやLINEを無視するとトラブルに発展することもありますので、きちんと話し合ってキスフレと別れる必要があります。

キスフレやハグフレ、セフレといった関係は特殊であり、友達や知り合いになかなか相談できないため、別れるときに迷う人もいるようです。

キスしたくなる厳選動画集

大学生とOLのキスです。

年の差のキスも素敵ですね。

経験人数100人の女性とチャラ男のキス。

見応えあるキス動画!

イケメン×美女のキスに胸キュン必須!

キスフレは刺激的だけど注意点もある

キスフレは刺激的だけど注意点もある

キスフレは刺激的でメリットも多いですが、注意点もありますので、キスフレを作るときは考えてから関係を築きましょう。

恋愛関係より縛られないことや、恋人ではないため自分の素を出せるなど、メリットがありキスフレが流行る理由が分かりました。

キスフレとの付き合いは慎重にすることで、周りからバレるリスクも減りますので、刺激的で楽しい日々が過ごせるでしょう。

恋愛関連記事

キスフレ関連記事



コメント

タイトルとURLをコピーしました